「白髪との闘い2」サロンのカラーVSホームカラー

こんにちは。Nahoです。

雨ですね・・・寒いですね・・・明日も雨だそうで・・・

さて。今日は昨日の続き。白髪との闘い 第2弾!

「サロンカラーとホームカラーの違いについて」です!

ホームカラーされるお客様、残念ながら多いです・・・安いし手軽だし・・・・ね?

白髪はすぐ出てくるし、毎回美容室行ってらんないわ!・・・という気持ちはわかります・・・

ドラッグストアでもいろ~んな種類のホームカラー剤でてます。

薬剤の違い。・・・・・それは正直あまりありません。

美容室で使ってるカラー剤のメーカーさんがホームカラー用の薬剤を出してるくらいだもん(笑)

でもしいて言えば、ホームカラーの薬剤は強めです!

誰でもどんな髪質でもある程度染まるようにできてます。

サロンカラーの薬剤は毛先用の優しい薬剤とかありますからね!そこは大きく違います!

でもサロンカラーとホームカラーの大きな違いは薬剤ではありませんっっ!!

「カラー剤の塗布の技術」です!!

根元の1センチだけでてきた白髪を何とかしたい!

でも自分で根元1センチだけを染めることはできますか?

きっと多くの方は毛先まで薬がついちゃうだろうし、全体を均一に塗ることなんてできないと思います。

サロンではそれができる!!そこが大きな違いです!!

根元だけ染めることができれば、毛先に薬剤がつくこともなく、かつムラもなくきれいに染め上がります♪

ホームカラーでやろうとすれば、根元意外の余分なところに薬剤が付き、ダメージの原因に。

しかもずっとホームカラーをやっていると毛先に薬が蓄積して根元は明るいのに毛先は真っ黒だな・・・というなんだか残念なかんじになります。

・・・そういう人いますよね??

塗りムラができると、ダメージムラにも・・・そのダメージのムラがヘアスタイルが決まらない原因だったり、パーマや縮毛矯正などのかかりムラにもなるのです・・・

ホームカラーが原因で後々のパーマや縮毛矯正にも影響がでちゃうんです・・・

わざわざ美容室に行くのめんどくさいのもわかります。

ホームカラーの方が安いしお手軽なのもわかります。

でも!でも!でも!

パーマや縮毛矯正をかける方、ロングで均一に薬剤を塗布するのが難しい方、毛先のダメージが気になる方、白髪をできるだけ明るく染めたい方、毛先だけがすでに真っ黒な方・・・

白髪染めはぜひ美容室で!お待ちしております♪

こちらのDo-sシャンプーの生みの親のどS美容師さんのブログも読んでみてくださいIMG_5204 IMG_5218

ご予約は「082-533-8528」または下記のボタンからカンタンネット予約でどうぞ☆

RESERVA予約システムから予約する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中