髪が傷まないカラー剤って?!

こんにちは!Nahoです。

11月も終盤・・・1年が早すぎて恐ろしいです。広島に来て早10か月が経ちましたよ・・・

こないだ「えびす講」というものにいって商売繁盛願ってきました。

ご利益ありますように・・・・・!!

 

さてさて。今日は「白髪との闘い」の続き・・・

第3弾!!「カラー剤について」

白髪がちらほらでてきたお年ごろでも最近は真っ黒にする方は少なく、皆さん明るめカラーが主流ですよね。1か月に1センチ、髪は伸びます。白髪も伸びます・・・

ここでひとつはっきり言えるのは、

「髪に全く負担なく明るく染めるカラー剤など絶対存在しない!!!」ということです。

よくあるオーガニックカラーだとかトリートメントカラーだとかも原理は同じ。

自毛のメラニン色素を壊して、化学染料を発色させる

このシンプルな原理は髪が染まるということにおいてはみーーんな同じなんです。

「このカラーはトリートメントしながら染めるので髪がまったく傷まないんです!」

とか

「オーガニック成分配合なので髪にダメージがありません!」

とかも同じ。何を言うか!!と思います、ほんと。

染めれば髪は傷みます。カラーしてるんですから当然です。

たま~に使ってるわ!っていうお客様に出会うんですが・・・

あの、トリートメントしながら少しずつ髪が染まるってヤツ。

毎日シャンプーのあとにしたりするヤツです。

ずっと思ってたけど、アレはどうなのよ・・・カラー成分閉じ込めたままトリートメント。

もう意味がわかりません。うちの母親使おうとしてたんで全力で止めました!

だってだって・・・矛盾してないです??染めながらトリートメントって・・・・

カラー剤の中身は ①ジアミンなどの染料

②脱色剤

③界面活性剤

④アルカリ剤

⑤感触向上成分(コーティン剤やシリコンなど)

大体こうゆうかんじです。ここにオーガニック成分がちょこっと入ろうとハーブが入ろうと

中身はこうゆうかんです。

大切なのは、バランスのいいカラー剤で明るくしすぎず、美容室では髪と頭皮に残った

良くない成分をちゃんと取り除く。自宅ではきちんとしたシャンプーでケアする!!

そして、2回に1回はリタッチですます!

これが1番いいんじゃないかな♪と思います!

ご予約は「082-533-8528」もしくは下記のボタンからどうぞ☆

RESERVA予約システムから予約する

ハンドメイド雑貨一部セール中です♪最大50%OFF!!
ぜひぜひお気軽にどうぞ!

ハコニワHPはこちらです

ハコニワFACEBOOKもあります

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中